ヘアメディカルの育毛シャンプー「スカルプD」の効果をご紹介。

スカルプDとシャンプーの手段その4 スカルプDの効果について

ヘアメディカルの育毛シャンプー「スカルプD」の効果をご紹介。







      

スカルプDとシャンプーの手段その4

スカルプDには、同じシリーズでスカルプパックというトリートメントが販売されています。
これは、シャンプーのあと、頭皮全体につけるものです。
市販のトリートメントは頭皮につけず、髪につけるのですが、このスカルプDのスカルプパックは頭皮のためのトリートメントなのです。
頭皮用コンディショナーなのですが、髪にも良いので、頭皮から髪の毛、一切に使用できます。
シャンプーあとに、頭皮から髪の先まで馴染ませます。
その後、5分間ほどおいてから洗い流します。
コンディショナーが頭皮に残らないように、しっかりとシャワーですすぎましょう。
コンディショナーなどが頭皮に残ると、その後、かゆみの要因になってしまうこともあります。

市販のトリートメントはすすぎ過ぎないようにするようですが、スカルプDのスカルプパックは、頭皮に浸透しますから、しっかりすすいでも効果は落ちません。
スカルプパックを使ったあと、髪の毛がまだきしむようでしたら、その後、リンスなどを使っても大丈夫です。
この際は、リンスなどが頭皮につかないように、髪の毛だけにつくように気をつけて下さい。



【ハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!】


乾かし方にも一工夫しましょう。
髪をダメージのない乾かし方をしたいものです。
まず、髪の毛をタオルで押さえるように拭きます。
髪をこすることは、摩擦でキューティクルにダメージを与えますから、タオルでこすることはやめましょう。
髪、頭皮の水分もタオルを押し当てて拭き取ります。
タオルではさむようにして水気を取りましょう。



Copyright (C) 2015 スカルプDの効果について All Rights Reserved.


育毛シャンプーについて 育毛の基本 アミノ酸シャンプーの見分け方 抜け毛の原因と対策 発毛の実践方法 育毛の基本 抜け毛の予防対策 抜け毛予防し髪を生やす スカルプDの効果について 育毛剤のランキング 育毛剤の効果と使用法 脱毛症の治療方法