にきび痕をなくすための対策をご紹介。

紫外線とにきび痕 にきび痕の対策方法

にきび痕をなくすための対策をご紹介。




      

紫外線とにきび痕

にきび痕と紫外線について説明してみたいと思います。

紫外線をよくUVと言いますが、これは太陽光に含まれている目に見えない光成分の事を指しています。この光成分には強いエネルギーが含まれているようなのです。
紫外線には3種類の種類があって、紫外線A波と呼ばれるUVA、紫外線B波と呼ばれるUVB、紫外線C波と呼ばれるUVCがあります。

紫外線3種類のうち、UVCはオゾン層で既に吸収されてしまうために、俺たちのところまで届くことはありません。ですから俺たちが肌で感じることができる紫外線というのはUVAとUVBの2種類になります。これがにきび肌にダメージを与えたり、にきび痕を残しやすくしたりしてしまう原因となるのです。

UVAという紫外線は波長の長い紫外線です。この紫外線を浴びてしまうと、ヒアルロン酸が分解されてしまいます。このヒアルロン酸というのは肌の水分保持に関係している成分で無くなってしまうと肌の乾燥が進んでしまい、肌が硬くなる可能性があります。肌が硬くなってしまうとにきびの痕も残りやすくなってしまう肌質になる可能性があるということになるのです。
またUVAはコラーゲンなどの肌弾力に関係ある成分も壊してしまうために、にきびの痕を凸凹状にしてしまう原因となってしまいます。

ですからにきび痕を残さないようにするためにも、外出をするときだけでなく毎日のお手入れとして紫外線対策をするようすることをお奨めします。




Copyright (C) 2015 にきび痕の対策方法 All Rights Reserved.


毛穴ケアのコツ 肌に合うクリームの探し方 乾燥肌の対策方法 美白になる美容液とは 手作り化粧品のススメ にきびの予防と対策 混合肌の化粧品について オーガニックコスメのランキング しわの改善法 ジェルネイル口コミ情報 脇汗の効果的な対策 無添加化粧品の勧め 美肌になるお茶について にきび対策の化粧品 敏感肌の化粧品 ほうれい線を目立たなくするために 肌のくすみ対策について 肌のトラブル解消法 アンダーヘアの脱毛 プラセンタについて にきび痕の対策方法 VIO脱毛について ピクノジェノールとは BBクリームの効果 肌のトラブル対策 アロマオイルの効能と使い方 プラセンタについて 角質ケアの効果的な方法 にきび治療の方法 ヒアルロン酸で潤いを コラーゲンを効果的に取ろう