にきびの予防と対策をご紹介。

紫外線のにきびへの影響 にきびの予防と対策

にきびの予防と対策をご紹介。




      

紫外線のにきびへの影響

紫外線は、太陽がぎらぎらと照りつける真夏に限らず、毎日の生活の中で俺たちの肌をじわじわと責め続けます。
日焼けによるしみ、そばかすなどの色素冷静、そして皮膚がんの原因の一つにもなっているといわれていますが、にきびについても例外ではありません。


にきびなぜなら、毛穴が皮脂や古くなった角質によってふさがれ、そこに脂がたまってできるのですが、それには活性酸素が大きくかかわっています。
にきびはからだの中と外からの活性酸素によって発症、悪化するいわゆる活性酸素病なのです。
そして紫外線も活性酸素を生じるため、できたにきびが紫外線を受けると炎症を起こして赤にきびへと進展していまう可能性も出てきます。

また、にきびの炎症を起こしているアクネ菌(いわゆるにきび菌)は紫外線を感知すると、増殖すると一緒にポルフィリンという毒素を産出するため、さらににきびが悪化してしまうそうです。
南国で暮らす人々はにきびの発症率が高い、という話もありますが、紫外線が大きく影響しているということですね。

であるから、ご想像の通りこそ、にきびのできやすい肌には特にUVカット剤が必要になってきます。
だが、ここで申し添えておきたいのですがUVカット剤に含まれる油分が毛穴を詰まらせてにきび対策としては逆効果になってしまうこともあります。
一般的にはSPF値の高いタイプは油分が多く含まれるトレンドにあるので、SPF15〜20くらいか、オイルフリーのタイプを選んで使用すると、にきびの悪化を少なく抑えられるでしょう。




Copyright (C) 2015 にきびの予防と対策 All Rights Reserved.


洗顔石鹸選びの注意点 混合肌の化粧品について にきび治療の方法 VIO脱毛について ほうれい線を目立たなくするために アンチエイジングスキンケア にきび対策の化粧品 毛穴の引き締め方 オーガニックコスメのランキング 角質ケアの効果的な方法 美白になる美容液とは ヒアルロン酸で潤いを 乾燥肌の対策方法 肌に合うクリームの探し方 無添加化粧品の勧め プロアクティブの効果について オールインワン化粧品のススメ アンダーヘアの脱毛 ピクノジェノールとは アロマオイルの効能と使い方 肌のトラブル対策 肌のくすみ対策について 美肌になるお茶について 脇の脱毛に一番いい方法 脇汗の効果的な対策 毛穴ケアのコツ カタツムリクリーム アミノ酸シャンプーの効果 プラセンタについて プラセンタについて にきび痕の対策方法